相棒さんぽ

人生で1度は行っときたい九州の観光地を相棒と行くよ。あとディズニー

ディズニー嫌いの男が一瞬にしてディズニーの虜になってしまった話

 どーも、僕です!

 

記念すべき初記事!(大歓声・拍手)

 

何を書こうと思い迷ったけど、稼いだお金を最も費やしているであろうディズニーについて書いてみます。

 

 

 

僕は医療機器やサプリメントなどを扱うメーカーの営業マンとして働いています。

 こう見えてどう見えてるのかは知らん成績は常にトップ。ドヤ

今後は少しでもお役に立てるよう、営業のコツなども書いていきまっせ!

 

給料も結構いい額頂いています。 

その給料の約3割をディズニー関連に使っているくらい大好きなんですけど、こんな僕でも最初はディズニーなんて全く興味を持ってなかったです。

 

 

はじめての夢の国

 

ミッキーの中は人間なのに何がおもしろいと!?

 

学生時代、女の子がディズニーの話でキャッキャするたびこんなこと言っておちょくってました(笑) 

当時、僕は人混みがすごく苦手で、休みの日は趣味のカラオケかプレステを1日中している日々・・・(これはこれで今でも好き)

 

 

しかし社会人2年目になり、営業成績もトップとなって幸せな人生を歩んでいたとき事件は起きた・・・(後に語り継がれるディズニーの変)

 

 

「ディズニーに行ってみたいね♡」

 

 

耳を疑った・・・このとき大学生の彼女がいて、すごくいい子。でもその彼女が、僕が苦手としている The人混み のディズニーへ行きたいと言うんですよ・・・

 

でも付き合う前、こんなやり取りをしたのをはっきりと僕は覚えている。

 

 

僕「ディズニーみたいな人混みは行きたくないなー」

彼女「わかるー、あたしも行かないよー」

 

 

このときすごく合う子だなあって思っていたのに

 

ディズニー行ってみたいね♡ ディズニー行ってみたいね♡ディズニー行ってみたいね♡・・・

 

まあ、結局当時その子のことが好きだったので「一回くらいいいかー」と思って初のディズニーリゾートへ3泊する計画をし、別にワクワクもしないままこの日を待ちました。

 

 

そしてその時、何かが芽生えた

 

そんなこんなでその日を迎えた。

 

その日のためにGUとかでおそろコーデってやつを揃えて、それをキャリーケースに詰め込み、ディズニーの本を買い勉強して、3泊するから仕事も調整して・・・

 

 

くそめんどくせえ!!!!!

 

 

だからこそ行くからには全力で楽しみたいし、彼女のことも喜ばせたいって思いでパークに行きました。

 

着いたら案の定、ヒトヒトヒトヒトヒトヒトヒトヒト

まじで 日本人今日はみんなここに集まってんの? って思うくらい。

 

入ってすぐに人混みが苦手な僕は吐きそうだった。

 

僕のはじめてのディズニーはメディテレーニアン・ハーバーという海が中心部にあるディズニー・シーでした。

 

最初はどのアトラクションに乗ろうかなーと思っていたら、彼女から恐ろしい言葉が飛び出したんです。

 

 

「ダッフィーに会いたい♡」

 

 

!?!?!?!?!?!?!?!!?

ダッフィーとは、ディズニー・シーだけにいるミッキー・ミニーと同等の人気を博すキャラクターです。

 

 

f:id:sweetdisney:20180815204351j:plain

                  この前撮ったダッフィー

 

 

 

そのダッフィーと一緒に写真を撮ったり触れ合える場所があるんですけど、そこに行きたいと言い始めたんです。

 

僕は学生時代から言い続けているキャラクターの中には人が入っているんだよって言葉をぐっとこらえ、場を盛り上げるために偽りの笑顔でその場所まで歩いていった。

 

そこもすでにたくさんの方が並んでいて、待つこと40分、、、

僕たちの番まであと少しになったとき、ダッフィーが見えてきました。

 

 

あれ?ちょっと可愛くね?

 

 

初めて遠くから見たとき、こう感じました。

いやまて、あの中は人間が入っているんだ

こう自分に言い聞かせながら進み、ついに僕たちの番がやってきたのです。

 

ダッフィーとの距離、20センチ

 

 

 

か、可愛すぎる!!!!!!

 

 

 

もう中に人が入っているとか、どうでも良い。とにかく可愛い。

もう自然に笑顔が出てくる。ニヤニヤが止まらない。

 

口から勝手に「かわいい〜」ってギャルがよく発する言い方で、言葉がこぼれ落ちてくる。

 

僕がこうしてギャルになってるときに、事件が起きた。

ダッフィーが手を広げて僕の方に歩み寄ってくるんです。そして

 

 

 

 

 

ギュッ

 

 

 

 

 

このときの気持ち、なんて言えば良いんですかね。

 

これまでになかった新しい気持ちが生まれたんです。

 

一番近いものでいうなら、初めて女の子とキスした時の気持ち。僕は緊張しすぎてアゴにしてしまいました

 

ほんと、新たな自分を見つけてしまった。

 

それと同時に1つ、知ってしまったことがあるんです。

 

 

 

ああ、これ中にヒト入ってねえわ。

 

 

 

もうこの世にはダッフィーという生き物が存在してます。はじめての気持ちを与えてくれたダッフィーの中にヒトが入っているものですか!!!!!

 

このときから、僕はディズニーの虜。

このディズニーという世界を知る切っ掛けになった当時の彼女にはめちゃめちゃ感謝してます。

 

ディズニーの世界を体験したことがない人は、ぜひ行ってみて下さい!

 

新しい世界を、知ることになりますよ!

 

ってことで!またね!ハハッ