相棒さんぽ

人生で1度は行っときたい九州の観光地を相棒と行くよ。あとディズニー

ガラケーを未だに使っている僕が感じることと、ガラケーの思い出

どーも、僕です!

 

僕は未だにガラケー使ってるんです。と言っても仕事用ですけど。

 

ここ数年の進化がやばすぎる

 

これを見てるあなたはガラケーを使ったことありますか?若い人は最初からスマホだったかもしれないですね!

知らない人はいないと思いますけど、あのパカパカ型の携帯電話ね。

 

僕は仕事用の電話がガラケーなんですけど、昔までこんなちっちゃい画面で動画見てたり、こんな遅い電波でネット見てたと思うと進化ってすごいですね〜。

 

カメラの性能、ネットの速さ、画面の解像度、スピーカーなどなど。

どれをとってもここ数年でかなりの進化を遂げてます。

 

なんか今使っているスマホよりも更に快適になるのって、僕の頭では全く想像できないです。

でも10年後には普段は小さくて動画とか見るときだけ大きくなる機能とかついてそう!

 

天才の方々、頑張ってください!笑

 

 

ガラケー時代の思い出

 

まあ僕はガラケーを高校時代にメインで使ってたんですけど、あの頃はスマホなんてありませんでした。

だからこそガラケー見ると高校時代の甘酸っぱい思い出たちが、頭の中に浮かび上がってくるんですよね〜(笑)

 

多分同じ世代の人とかはめちゃめちゃわかりますよね?

新着メール問い合わせとか・・・笑

 

では、ガラケーを使ったことがない超若い世代の人に、ガラケーの思い出たちを紹介したいと思います!

 

こんな話誰が得するんだとは言わないで!笑

 

 

思い出① 新着メール問い合わせ

 

もうガラケー時代の青春と言ったらこれで決まりでしょう。

好きな人とメールをしてた人は必ず1日1回はこれをしていたはず・・・

 

まだLINEとかない時代はメールが主流でした。

LINEみたいに気軽にポンポン送れるものじゃないので、結構しっかり文章とか考えて送ったりしてましたよね〜。

 

でもこのメール、実は電波の状況によってたまに届いてないことがあるんです。

そしてその届いていないメールを探し出すのが『新着メール問い合わせ』。

 

これをすることによってメールが止まっている場所からちゃんと受け取ることができるんです。

 

ガラケー時代はほとんどの人が、好きな人からの返事が遅いときとかはよくこの機能を使っていました(笑)

そして実際にこの機能を使ってメールが送られていたとわかった時は、ものすごく安心感と嬉しさに包まれていましたよね〜。

たまにメルマガだったときのがっかり感は異常。

 

今は主流がLINEになって、ものすごく便利になったと思います。災害時にもかなり役立ちますし。

 

ただガラケーを使っていた人たちは、新着メール問い合わせのドキドキをまた味わいたいな〜って気持ちにもなりますよね!!

 

 

思い出その② カチカチ音

 

ガラケーといえばボタンを押すときの音です。

若いギャルはマシンガンかと思うくらいこのボタンの音が速いんです。笑

 

今の高校生は学校にスマホを持っていって良いんですかね?

僕の学校はダメだったんですけど、ボタンを押す音のせいで授業中メールしてたら先生にバレて携帯没収なんてことも多々ありました・・・

 

その点スマホになっている今の高校生たちは安全ですね!笑

 

電車の中で、携帯を見ながら色んな所から「カチカチ」と聞こえてくるあの光景は今後見ることはないでしょうね〜きっと。

 

 

とりあえず、思い出は大事にしなきゃね

 

まあガラケーの話から始まったんですけど、なんか書いているうちに思い出は大切にしなきゃな〜ってものすごく感じました。

 

あの新着メール問い合わせも、電車の中のカチカチ音も今では見れない光景です。

 

たぶん今は当たり前の光景も、10年後にはきっと無くなっていることがたくさんあると思うから、写真とかで残していかなきゃな〜って感じたよ!

 

ってことで!またね!ハハッ